ホテル内には3つのレストランがございます。
メニューも豊富にそろえており、島の素材を使った料理をご用意しております。
当ホテル限定で楽しめるメニューがおススメです。
お気軽にお尋ねください。
朝食、昼食、夕食、全てご利用頂けます。
中庭に面したカジュアルなレストランです。
爽やかな朝、屋外のテーブルで焼きたてトーストはいかがでしょう。
今日これからが一段と楽しくなるひとときです。
料 理 洋食
人 数 30名
タイプ 全席テーブル
備 考 夕食時、水着でBBQなどにも対応できます。
淡いブルーが基調の明るいレストランです。
奄美の和食・郷土料理をいただきながら今日明日の作戦を練りましょうか。海側にありますので景色を眺めながらの朝夕食に最適です。
料 理 和食
人 数 50名
タイプ 全席テーブル
備 考 オーシャンビュー

■はんだまの酢味噌和え ■島のお造り ■天ぷら(島らっきょう・はんだま・苦瓜など) ■カラスガレイの黄金焼き
■島野菜の煮込み ■茶碗蒸し ■赤魚のもずくあんかけ ■はんだま御飯 ■デザート「ふくかん」

※耳慣れない「はんだま」について・・・
「はんだま」は、和名「水前寺菜」。
奄美・沖縄地方では昔から薬草として常用され、体調が悪い時など特に好まれています。
抗酸化作用、血液サラサラになるなど健康食としての評価も高く、酢味噌和え・味噌汁の具などにも利用されています。
奄美大島は長寿の島、日常の食生活に大きな理由がありそうです。

1人前に200g (ロース80g・肩ロース60g・豚バラ60g)とたっぷりなんですが、
昆布ほか特製の出汁を一日寝かした料理長オリジナルコクまろポン酢で
いろいろ野菜と一緒にペロリといただけちゃいます。
こちらのコースにももちろん「黒糖焼酎」はもれなく合います。
※ところで「黒糖焼酎」~果たして甘いのか?濃いのか?~
昔、島でも黒糖は高級で、献上品にされていたため焼酎には使われていませんでした。
一般的には米を使用した泡盛が飲用されており、戦後になって黒砂糖ベースに「米麹」を加えた「黒糖焼酎」として普及してきたのです。
果たして甘いのか?についてですが、意外なほどスッキリしています。
ベースは黒糖でも蒸留されていて糖分は残っていません。
アルコール度数が高めで大体25度~38度位なのですが、ロックに少々の水というのがポピュラーで、
口当たりが良くクセが無いので食事と共にイケてしまいます。
とてもクリアな酔い心地、まだまだ飲めそうに思いますがそこはご注意を・・・。 でも美味しいです♪
夏はシークワーサー、レモンなどを絞って爽やかに、女性にも気に入っていただけそうです。

和定食+パン、フリードリンクのミックス朝食です。
今日もお天気に恵まれますように・・・

施設設備 総客室数35室
客室設備 冷暖房・テレビ・羽毛布団・ドライヤー
アメニティ ハンドタオル・バスタオル・歯磨きセット・浴衣・リンスインシャンプー・ボティーソープ・石けん
ご予約は、お電話、FAX、または予約システムからお願いいたします。
キャンセル料がかかる場合もございますが、ご連絡をいただくことでお互いの煩わしさを回避できれば幸いです。
キャンセルの際は、必ずご一報いただけますようよろしくお願いいたします。

Coral Palms
〒894-0501
鹿児島県奄美市笠利町宇宿2520
TEL:0997-63-8111
FAX:0997-63-8808
Mail:info@coral-palms.com
チェックイン  14:00~
チェックアウト ~11:00
© 2016 Liberty. All Rights Reserved.